こんちゃんの写真日記

日々の暮らしで出会った素敵なシーンを大好きな写真で綴っています…

エルメスの手しごと展

エルメスの職人たちが伝統の技の数々を紹介するために
名古屋へやってきました。
かなり時間がかかる手しごとの紹介でした。

 

一番興味があったのはスカーフの製版でした。
作家の描いた原画をフォトショップで一色毎にトレースしていきます。
2000時間もかかる作品もあるそうです。
その版をもとにシルクスクリーン印刷します。

 

今回の手仕事を見て、エルメスの商品の価格は
ほとんど人件費ではないかと思いました。

日本であればもう少し安く作れるのではと思いますが、
この価格でもみんなが欲しがりステイタスとなりえる商品は
クラフトマンシップが育てたブランド力だと感じました。

 

sky166.JPG

 

スカーフの縁かがり職人

 

sky167.JPG

 

シルクスクリーン製版職人

(フォトショップでトレース)

 

sky169.JPG

 

シルクスクリーン印刷

 

sky175.JPG

 

磁器絵付け職人

 

sky164.JPG

 

sky170.JPG

 

皮革職人

オレンジのバーキン制作中

 

sky171.JPG

 

sky168.JPG

 

sky165.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

誕生

予定日を一週間過ぎた満月の翌朝、


息子に息子が産まれました。


穏やかで幸せな時がいつまでも続きますように……

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

しゅもくぎゃらりー

名古屋城から徳川園に至るエリアには多くの

歴史的建造物が残されています。
このエリアは『文化のみち』と呼ばれ、人気の散策地域です。

その地域にある『しゅもくぎゃらりー』の扉の文字を撮影。

 

sky151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

ドラゴンボートレース

中川運河でドラゴンボートレースが開催されました。
ドラゴンボートは、1名のドラマー、10名〜20名の漕ぎ手、1名の舵取りで行う競技です。
ボートの船首に龍頭が、船尾には龍尾が付いています。

開催された名古屋港漕艇センターでは700円でボート教室を受講できます。

 

sky130.JPG

 

sky142.JPG

 

sky132.JPG

 

sky134.JPG

 

sky136.JPG

 

sky135.JPG

 

sky141.JPG

 

sky138.JPG

 

sky137.JPG

 

 

photo by こんちゃん -

文化のみち撞木館

大正末期から昭和初期に建てられた、
陶磁器商の井元為三郎の旧邸宅です。
大正浪漫あふれる、洋館、和館、茶室や蔵が残されています。

 

sky111.JPG

 

sky112.JPG

 

sky124.JPG

 

sky123.JPG

 

sky121.JPG

 

sky120.JPG

 

sky116.JPG

 

sky115.JPG

 

sky114.JPG

 

和館、蔵では日本山岳協会の写真展が行われていました。

 

sky118.JPG

 

sky122.JPG

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

せともの祭

9月9日、名鉄尾張瀬戸駅で開催されている「せともの祭」へ行ってきました。

 

sky101.JPG

 

sky98.JPG

 

sky103.JPG

 

sky102.JPG

 

sky104.JPG

 

sky105.JPG

 

sky107.JPG

 

sky106.JPG

 

sky99.JPG

 

sky100.JPG

 

sky109.JPG

 

sky108.JPG

 

 

photo by こんちゃん -

ボトルの刻印

ボトルやグラスの刻印は光の屈折によって
思いもよらない色や形になります。
 

sky85.JPG

 

sky90.JPG

 

sky89.JPG

 

sky91.JPG

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

My Birthday

8月31日、私の誕生日です。
大好きな現代美術家の日比野克彦さんと同じ日です。

日比野克彦さんは、「受け手の感受性を刺激する」という芸術作品の持つ機能を、

社会でどう活用出来るのかということを大きなテーマに掲げて活動をされています。

日比野克彦さんの作品はあどけなくて、かわいくて、おもしろくて、
元気が出て、『すごいやろ!!』 という威圧感がなく、そしてセンスが良くて、癒されます。

岐阜県出身で現在、岐阜美術館の館長もされていて楽しく、興味深いイベントが開催されています。

 

写真はビードログラスの透過を撮影

 

sky83.JPG

 

sky77.JPG

 

sky84.JPG

 

sky79.JPG

 

sky82.JPG

 

 

 

photo by こんちゃん -

郡上八幡の町

大滝鍾乳洞から郡上八幡駅へ
ラッキーなことにロイヤルレッドの観光列車「ながら」が停車中

 

sky67.JPG

 

sky63.JPG

 

町のMAPを探しに行くと親切なおばさんが
MAPに赤線を入れながらどこへいけばいいのか
くわしく案内してくれました。
駅に車を置いて、レンタサイクルで町の中を一周しました。

 

sky68.JPG

 

郡上八幡は、古い町並みがたくさん残っています。
水路が、四方八方に張り巡らされていて、町中に水の音が
心地良く響いてマイナスイオンを感じる町でした。

 

sky52.JPG

 

sky53.JPG

 

sky58.JPG

 

sky62.JPG

 

sky55.JPG

 

いたるところに俳句があり、
郡上八幡の魅力を表現しています。

 

sky56.JPG

 

sky59.JPG

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

大滝鍾乳洞

郡上八幡から山ひとつ隔てた場所にある大滝鍾乳洞へ行ってきました。

入り口までの杉林の急な斜面を木製のケーブルカーで上ります。

 

sky39.JPG

 

sky40.JPG

 

中は涼しく、狭く、ちょっと怖い。

 

sky41.JPG

 

洞内最深部にある落差30mの大滝は地底の滝では日本最大級といわれています。

 

sky49.JPG

 

鍾乳洞を出ると下りは森林浴

 

sky50.JPG

 

sky43.JPG

 

降りたところで流しそうめん。
そうめんの薬味はしょうがで食べるものだと思っていたら、
郡上ではわさびでした。やっぱりしょうがの方が好きです。

 

sky42.JPG

 

鍾乳洞前の大きな池では釣り堀ができます。

一竿300円、糸が切れたら終了!すぐ切れます!!
釣れた魚は自分でさばき、炭火で自分で焼いて食べます。
(お箸、塩、皿は各10円で売っています。)

 

sky44.JPG

 

幸運にも一匹だけ釣れました。が生きている魚をさばくのは怖い。

切れない小さなナイフで逃げる魚を押さえ悪戦苦闘しました。

 

 

sky47.JPG

 

 

 

 

photo by こんちゃん -

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 119 >>

このページの先頭へ